ご用心!酵素ドリンクでファスティングするときの3つの注意!

酵素ドリンクを使ったダイエットでは短期間で一気に痩せることを目的にしたファスティングダイエットができます。

こうして短期間で痩せることはできます。

ただし、ファスティングにはきちんとしたルールがあり、これを守らないと失敗して痛い目を見ることがあるのです。

ではファスティングダイエットするときの3つの注意点を教えましょう。

ダイエット期間は長くても2日~3日までに留める

酵素ダイエットでファスティングするための期間には期限があります。

それが2~3日です。

ファスティングを行う場合のダイエット期間は長くても2~3日に留めておきましょう。

酵素ドリンクは実際に栄養分がたっぷり入っているため、1食くらい食事を取らなくても栄養を補ってくれます。

しかし1日全食抜くファスティングとなれば話は別で、栄養を補いきることができないのです。

このため、体の健康を考えて2~3日までというルールがあります。

長めに続けると健康に問題が出て来るため、必ず2~3日という短い期間の間に終わらせましょう。

医師の指導なしに行うファスティングはあまり長くやってはいけません。

体のことを考えて短い期間で終わらせましょう。

ファスティング後に急激に食べない

酵素ドリンクでファスティングした後に、お腹が空いて急激に食べすぎる人がいます。

これはリバウンドの原因となりますので、ファスティング後に急激に食事量を増やさないように気を付けましょう。

ファスティング後は食べなかったせいでリバウンドの危険性が高いです。

ですから徐々に食べる量を増やしていくことがおすすめです。

お腹が空いたからといって、急激に食べることは胃にも悪いですし、リバウンドしやすいので注意しましょう。

好転反応にご用心!

ファスティング中に最も大変なのが好転反応です。

ファスティングをすると初期の内に頭痛や腹痛やめまいなどの体調の変化に襲われます。

これは体内の毒素が抜けていることにより起こるもので、危険なものではありません。

この好転反応に惑わされて、酵素ドリンクの利用をやめるのは避けてください。

好転反応は短期間で終わるので、全く問題いなくファスティングを続けてもらっても大丈夫です。